屋久島エコツアーとフォトガイド 「フォレック」

縄文杉1泊2日 キャンプツアー

1泊2日縄文杉/白谷ツアーの紹介ページです。縄文杉キャンプトレッキングの概要や役立つ装備情報などご覧ください。

縄文杉1泊2日ツアー「荒川コース」「白谷Aコース」「白谷Bコース」

荒川登山口コース

縄文杉1泊2日ガイドツアー写真1

縄文杉1泊2日の荒川登山口コースは、縄文杉日帰りコースと同じく荒川登山口をスタートし、2日目も荒川登山口に帰るコースです。
トロッコ道、ウィルソン株や大王杉、 縄文杉に会えるコースを1泊2日でトレッキングします。夜は星空、または朝の縄文杉を体感できるコースです。またキャンプツアーならではの山ご飯もガイドが用意いたします。
荒川登山口コースは、通常の日帰りのコースを1泊2日で往復するため、3コース中では1番時間にゆとりがあります。 ゆっくり森を歩きたい、縄文杉ルートをじっくり楽しみたい方にお勧めです。

  • レンタル無料キャンペーン中「ザック(45リットル)、ザックカバー、マット、シュラフ(=寝袋)、ヘッドライト、ステッキ」の6点セット
  • 荒川登山口までは、別途登山バス代:往復¥1380が必要になります。

白谷雲水峡Aコース

縄文杉ガイドツアー写真1

縄文杉1泊2日の白谷雲水峡Aコースは、1日目白谷雲水峡から縄文杉へ登り、2日目は荒川登山口に帰るコースです。
白谷雲水峡のコケの森と太鼓岩、縄文杉ルートの小杉谷、ウィルソン株、大王杉、縄文杉に出会える盛りだくさんのコースです。 ただ、1泊2日のコースですが、1日目は白谷雲水峡を経由する為あまり時間の余裕はありません。2日目は荒川登山口に降りるので時間に余裕があります。

  • レンタル無料キャンペーン中「ザック(45リットル)、ザックカバー、マット、シュラフ(=寝袋)、ヘッドライト、ステッキ」の6点セット
  • 登山口が1日目と2日目でかわるのでタクシー料金が別途必要になります。
  • 健脚向けコースです。日程に余裕がある場合は「①荒川登山口コース」をお勧めいたします。

白谷雲水峡Bコース

縄文杉ガイドツアー写真1

縄文杉1泊2日の白谷雲水峡Bコースは、1日目白谷雲水峡から縄文杉へ登り、2日目も白谷雲水峡に帰るコースです。
 一泊二日のコースですが、1日目、2日目ともに白谷雲水峡を経由するのであまり時間の余裕はありませんので、体力に自身がある方にお勧めいたします。ただ2回白谷雲水峡に立ち寄りよるので白谷雲水峡を存分に楽しめます。

  • レンタル無料キャンペーン中「ザック(45リットル)、ザックカバー、マット、シュラフ(=寝袋)、ヘッドライト、ステッキ」の6点セット
  • 登山口が2日とも同じなのでタクシー代が必要ありません。
  • 健脚向けコースです。日程に余裕がある場合は、「①荒川登山口コース」をお勧めいたします。

フォレック縄文杉キャンプツアーのポイント

縄文杉1泊2日ガイドツアー写真4
  • テント、食器、お箸、調理道具は、ガイドが準備し持ち運びます。お客様は個人装備のみご準備ください。
  • レンタル無料キャンペーン中「ザック(45リットル)、ザックカバー、マット、シュラフ(=寝袋)、ヘッドライト、ステッキ」の6点セット。
    (ザックのみご持参¥1000割引、マットと寝袋ご持参¥2000割引、ザックとマットと寝袋ご持参¥3000割引になります。)
  • 3食(1日目の夜、2日目の朝、昼食)は手作りの食事をご準備いたします。
  • お1人様でのご参加大丈夫です。追加料金はございません。
  • 少人数制(1名様から4名様まで)。(貸切プランもあります。)
  • プロの写真家(岩合光昭さんなど)をコーディネート経験があるガイドが、簡単な写真の撮り方のアドバイスもできます。

1泊2日縄文杉 ガイド ツアー 基本情報 ロゴ

開催時期 通年
1〜2月は積雪のため催行できない場合もあります。
ガイド料金 「①荒川コース」:¥35,000(お1人様)
:含まれるもの「レンタルセット、傷害保険、食事(3食分:1日目夜、2日目朝、2日目昼)」
:別途必要なもの「登山バス代:往復¥1380、1日目お弁当(朝昼)」
「②白谷Aコース」:¥35,000(お1人様)
:含まれるもの「レンタルセット、傷害保険、食事(3食分:1日目夜、2日目朝、2日目昼)」
:別途必要なもの「登山バス代:片道¥690、1日目お弁当(朝昼)、タクシー代(1台約9000円、 屋久杉自然館~白谷)」
「③白谷Bコース」:¥39,000(お1人様)
:含まれるもの「レンタルセット、傷害保険、食事(3食分:1日目夜、2日目朝、2日目昼)」
:別途必要なもの「1日目お弁当(朝昼)」
※ザックのみご持参の場合ガイド料金より¥1000割引、マットと寝袋ご持参¥2000割引、ザックとマットと寝袋ご持参¥3000割引になります。
山岳部環境保全協力金 環境保全協力金¥2000のご協力を呼びかけております。賛同される方は、よろしくお願いします。 フォレックは環境保全協力金の協力店ですので、協力された方お一人¥500をガイド料金から割引させていただきます。
お支払い方法 基本的に現地での現金払いをお願いしておりますが、現地でのカード払いも出来るようになりました(VISA、Mastercard、American Express)
※カード払いの場合は、端末をツアー時にご用意しますのでお申し込み時にお伝えください。(なおカードの期限切れなどの場合は現金払いになりますのでご旅行の前にご確認ください。)
オプション 貸切プラン(¥10000)
「¥10000で貸切ツアーにすることができます。自分のペースで歩きたいなどの場合に良いプランです。」
(3名以上のご参加は貸切料金無料になっております。)
フォトサービス(¥3500)
「お客様のかわりに、ツアー中の風景やお客様をガイドが撮るサービスです。ツアー終了後、画像が入っているSDカードをそのままお渡しします。(料金にSDカード代も含みます)」
グループ割(期間限定) 「①荒川コース」:2名¥32000、3名¥31000、4名¥31000
「②白谷Aコース」:2名¥32000、3名¥31000、4名¥31000
「③白谷Bコース」:2名¥35000、3名¥33000、4名¥33000
「1名あたりの料金表示です」
※※7/16から7/18、8/11から8/16は適用外です。
家族貸切プラン(通年適用) 家族貸切プラン(3名以上のご家族)で割引で貸切。
「①荒川コース」:3名¥89000、4名¥107000
「②白谷Aコース」:3名¥89000、4名¥107000
「合計の料金です」
「③白谷Bコース」:家族貸切プランなし
定員 ガイド1名につき定員1~4名の少人数制です。
※お1人様から催行可能です。
※5名様以上も1グループだと対応可能です。お問い合わせください。
送迎 湯泊~宮之浦の宿は送迎可能(ただし先にご予約をされた方が優先されます)
レンタル 「ザック(45リットル)、ザックカバー、マット、シュラフ(=寝袋)、ヘッドライト、ステッキ」の6点セット無料キャンペーン中。(単品でもレンタル可能です。)必要な場合は、申込み時にお知らせください。
(ザックのみご持参の場合ガイド料金より¥1000割引、マットと寝袋ご持参¥2000割引、ザックとマットと寝袋ご持参¥3000割引になります。)
装備 靴(運動靴も可)、レインウェア(上下)、リュック(40リットルぐらい)、マット、シュラフ、ヘッドライト、お弁当(1日目朝昼)、飲み物(500ml)、行動食(お菓子など)、軍手、常備薬、保険証のコピー 、
詳細はこちらへ
服装 動きやすい服装(ジーンズは不可、重ね着で体温調節)、帽子
詳細はこちらへ
キャンセル料 14日前~7日前:料金の30%、6日~2日前:料金の50%、前日:70%、当日:全額
その他 ※白谷AとBコースは天候によってはコース変更になる場合があります。その際別途交通費(バス代、タクシー代)が必要になる場合もあります。
※お客様の体力不足(白谷AとBコース)により、下山口が変更になる場合はタクシー代(¥6000〜¥8000)などが必要になります。

①荒川登山口コース(荒川登山口〜縄文杉)、概略図とコースタイム

縄文杉1泊2日 荒川登山口コース地図

【ツアーのコースタイム】

1日目
宿出発(5:00)→屋久杉自然館(5:20)→荒川登山口(6:40)→小杉谷(8:30)→三代杉(9:30)→トロッコ道終点、昼食(11:30)→ウィルソン株(13:00)→大王杉(14:30)→縄文杉(15:30)→高塚小屋(16:00)
2日目
高塚小屋出発(5:00)→縄文杉(5:10)→大王杉(7:00)→ウィルソン株(8:30)→大株歩道(9:30)→三代杉、昼食(11:00)→小杉谷(13:30)→荒川登山口(14:30)→屋久杉自然館(15:40)→宿到着(16:00)
※時間はおおよその到着時刻です。

②白谷雲水峡Aコース(白谷〜縄文杉〜荒川登山口)、概略図とコースタイム

縄文杉1泊2日 白谷雲水峡Aコース地図

【ツアーのコースタイム】

1日目
宿出発(4:30)→自然館でタクシーに乗り換え(5:00)→白谷雲水峡(6:00)→コケの森(8:30)→辻峠(9:10)→太鼓岩(9:25)→辻峠(10:10)→三代杉(11:30)→トロッコ道終点、昼食(12:30)→ウィルソン株(14:00)→大王杉(15:00)→縄文杉(16:00)→高塚小屋(16:30)
2日目
高塚小屋出発(5:00)→縄文杉(5:10)→大王杉(7:00)→ウィルソン株(8:30)→大株歩道(9:30)→三代杉、昼食(11:00)→小杉谷(13:30)→荒川登山口(14:30)→屋久杉自然館(15:40)→宿到着(16:00)
※時間はおおよその到着時刻です。

③白谷雲水峡Bコース(白谷〜縄文杉〜白谷)、概略図とコースタイム

縄文杉1泊2日 白谷雲水峡Bコース地図

【ツアーのコースタイム】

1日目
宿出発(4:30)→白谷雲水峡(6:00)→コケの森(8:30)→辻峠(9:10)→太鼓岩(9:25)→辻峠(10:10)→三代杉(11:30)→トロッコ道終点、昼食(12:30)→ウィルソン株(14:00)→大王杉(15:00)→縄文杉(16:00)→高塚小屋(16:30)
2日目
高塚小屋出発(5:00)→縄文杉(5:10)→大王杉(7:00)→ウィルソン株(8:30)→大株歩道(9:30)→三代杉、昼食(11:00)→辻峠(13:30)→コケの森(14:30)→白谷雲水峡入口(16:00)→宿到着(17:00)
※時間はおおよその到着時刻です。

ツアー予約状況

  • 定休日、満員、貸切:新規にツアーをお受けできない日です。

※ 未反映の先約があった場合はお受け出来ない場合がございます。その際はご了承願います。

※うまく予定カレンダーが表示できない場合はこちらをクリックしてください。

1泊2日縄文杉ツアー、よくある質問や注意点

山小屋にトイレはありますか?

 宿泊予定の高塚小屋にトイレがあります。トイレットペーパーはないのでご持参ください。トイレの外観は以下の動画をご参照ください。高塚小屋トイレの外観
また他のトイレは、荒川登山口、白谷雲水峡入り口、苔むす森手前、トロッコ道5km地点次にトロッコ道終点の約8km地点。心配な方は携帯トイレをご用意ください。空港、安房、宮之浦の観光案内所、宿でも購入できるところもあります。

3コース(荒川、白谷A、白谷B)どれを選んだら良いですか?体力が心配です。

体力が心配な場合は、荒川登山口コースをお勧めいたします。通常の縄文杉日帰りコースを2日間で往復するので体の負担が軽くなります。 日程に余裕がなく、白谷雲水峡にも行きたいという方は、白谷雲水峡Aコースの方がBコースよりは、二日目が白谷の峠を越えない分、体力的に楽になります。

山小屋が満員の場合はどうするのですか?

縄文杉1泊2日テント写真1

山小屋が満員の場合は、テントに泊まります。 山小屋は避難小屋で予約ができないため満員の場合があります。定員は約18名ほどです。高塚小屋の様子動画。テントは参加人数にあわせて持ってきます。またなるべくグループごと、男女ごとに利用できるようにしています。

ガイドさんは、どんな装備を準備してくれるのですか?

食器(お椀、お皿)、コップ、お箸、スプーン、全員分のテント、3食分(1日目夜、2日目朝、2日目昼)、などの共同装備はガイドでご準備いたします。
またお湯を沸かす事ができるので、緑茶、コーヒー、紅茶、ココアなどもご準備しております。(カフェインが苦手な方はお知らせください) 寝袋などの個人装備はレンタルも取り扱っていますのでお問い合わせください。

ツアー参加時の注意事項

注意事項(下記をご了承のうえ、ご参加をお願いいたします)

  • お客様の服装や体力、体調の不備、また他のお客様のご迷惑となる場合はガイドの判断により当日でも参加をご遠慮いただくこともございます。
    その際、ツアー料金は一切返金いたしません。
  • 身体に障害のある方や注意すべき病歴がある方は申込み時に必ずお知らせください。
  • 天候、道路状況などにより当日ツアーを中止することやコースの変更をすることがございます。
    中止の場合はツアー料金を全額返金いたします。
  • 万一の場合に備えて、フォレックでは傷害保険に加入しております。
    死亡・傷害700万円/入院日額6000円/通院日額4000円/救援者費用100万円(宿泊活動のみ)尚、保険の保証範囲外の責任は負いかねますのであらかじめご了承ください。
  • お客様の都合によりキャンセルされた場合は、以下のようにキャンセル料を申し受けます。
    14日前~7日前:料金の30%、6日~2日前:料金の50%、前日:70%、当日:全額
  •  

縄文杉1泊2日ツアー風景、近況など

8/19−20の縄文杉1泊2日(白谷Aコース)に、女性2人でご参加の方からのお客様の声です。
いろんな生き物に出会えました。

先日は大変楽しい2日間を過ごさせていただき、ありがとうございました。お礼が遅くなり、申し訳ございません。
歩くペースを合わせてくださって、状態を見ながら休憩や写真タイムをとってくださり、何とか縄文杉までたどり着くことができました。
特に私は普段運動をする習慣もなく、登山の経験もほとんどありませんでしたが、古賀さんの気配りや美味しいごはん、楽しいお話のおかげで、自然の素晴らしさを存分に感じながら歩き続けることができ、本当に感謝しております。最終日はいなか浜で偶然にもウミガメの赤ちゃんが海へ向かう瞬間も見ることができ、すごく感動しました。普段見ることのできない様々な植物や生物(特にキノコ)をたくさん見ることができた今回の屋久島旅行は、何物にも代えがたい経験となりました。日常生活に戻ってからは、屋久島と現実のギャップに戸惑いながら働きつつ、周りに屋久島の素晴らしさを布教しています。オススメされた本はそろそろAmazonから届く頃です。屋久島のコケ図鑑も飛行機に乗る前に購入し、職場のデスクに置いてあります(笑)。
崎川さんはSUPですぐに加藤さんと仲良くなって、川も海も満喫しておりました。本当に移住するんじゃないか...?というくらい屋久島大好きになってました!
次回は是非、光るキノコや葉っぱを見たいです。その際はぜひ、またガイドをお願いします!
古賀さんも怪我に気をつけて、お仕事頑張ってください。本当にありがとうございました。

2016-08-20-5-59-04.jpg

2016年8月19-20日は、縄文杉1泊(白谷A)ツアーに行ってきました。
女性2人旅、フォトプランもつけていただきました。

1日目は、白谷雲水峡と太鼓岩を楽しみ。縄文杉近くの高塚小屋で1泊しました。
2日目の朝は、朝焼けの縄文杉を見に、日の出にあわせて縄文杉へ移動すると。

ばっちり赤い縄文杉に出会いました。じっくり楽しむお二人。ヨガのポーズも。

20160820no1.jpg20160820no2.jpg20160820no3.jpg

小屋を出発する頃には森に光が射し込み始めました。

20160820no6.jpg

縄文杉1泊(白谷A)は二日目、荒川登山口に降りるので、時間に余裕ができるので自然観察路を通りました。

切り株からのショット。

20160820no5.jpg

屋久杉の樹脂。

20160820no4.jpg

お客様が出会いたかった。冬虫夏草にも出会えました。(ツクツクボウシタケ)

20160820no7.jpg

お昼は和風パスタにタンカンゼリー。

20160820no8.jpg

最後はポケモン風、蛾の幼虫(アカイラガ)に出会えました。

20160820no9.jpg

フォレックのガイドツアーでは、普段は気づかない小さな生き物や、きれいな瞬間に会うサポートを心がけています。とくに今回は生き物運が良かったです。ここに載せきれない出会いがありました。楽しい2日間でした。