【ガイドの休日】種子島研修に行ってきました!

こんにちは、屋久島エコツアーガイド「フォレック」の古賀です。11/22-24は、種子島へ研修旅行(ガイド仲間二人と)に行ってきました。

当初は口永良部島に行く予定でしたが、当日朝、港に着くと「船が故障したよ。今日は無理」と衝撃の告白。海は凪ぎ、快晴。4回目の口永良部島への計画も行けませんでした。近くて遠いい口永良部島、いつになったら行けるのやら。ただ落ち込んでもしょうがないということで、急遽、種子島へ行き先を変更しました。とりあえず高速船に乗り込み出発。レンタカーも電話で手配。種子島(西之表)まで約50分で着きました。

種子島は屋久島とほぼ同じ面積ですが、縦に細長いので車で移動しても時間がかかるので今日の目的地の南種子町へ出発。運転をしていると、ヤクタネゴヨウマツの標識発見!「行くぜー」と気ままに予定変更。自由な旅は楽しいですね。絶滅危惧種のヤクタネゴヨウマツ。しっかりと育っていました。種子島も一部、森が残っていてヤクタネゴヨウマツが自生しています。山もあるのです。

20131125blog1.jpg

20131125blog2.jpg

ヤクタネゴヨウマツに別れを告げ、一路南へ。今度は馬立の岩屋。砂岩の地層が、屋久島の花崗岩と雰囲気が異なって新鮮でした。砂岩は地層が綺麗です。

20131125blog3.jpg

なんだかんだと南種子町についたのは夕方。宇宙が丘キャンプ場を確認。手配は南種子役場で行います。事前に電話をしていくことをお勧めします。シーズンオフだったので私たちだけでした。とりあえず屋久島が見える場所に移動。なかなか綺麗に見える場所を発見できなかったのですが夕方ギリギリに発見。いにしえの時代には、種子島の人々は屋久島に沈む夕日を拝んでいたと聞いたことがあったので、ぜひ見たいと思っていた風景に出会えました。

20131125blog4.jpg

翌朝もとりあえず、屋久島を見に行きました。朝日があたる屋久島が美しい。

20131125blog5.jpg

二日目は西之表へ移動。大浦キャンプ場でキャンプ。夜は大隅半島の光が空に映え、朝の海岸も綺麗でした。

20131125blog6.jpg

20131125blog7.jpg

最終日は見晴らしの良い高台、天女ヶ倉(あまめぐら)展望所へ。宇宙の島種子島ということで、シュワッチとジャンプで締めました。

20131125blog8.jpg

近いけれど歴史も自然も異なる種子島。屋久島に来るおりには立ち寄ると面白いですよ。