【宮之浦岳縦走】「no rain no rainbow」な二日間でした。

こんにちは、屋久島エコツアーガイド「フォレック」の古賀です。7/6-7は宮之浦岳ー縄文杉縦走に行ってきました。

二日目のほうが天気が良さそうということで、荒川登山口から出発。トロッコ道を歩いていると鹿が休んで反芻していました。この日は鹿が多く、トロッコ道沿いに出てきてくれました。

130707-blog1.jpg

雨上がりのコケはきれいで、樹上に育つコケが朝日に照らされきれいでした。

130707-blog2.jpg

この日のお客様は以前、縄文杉まで登ったことがあるということで、スムーズに新高塚小屋まで行くことができました。夜ご飯は、炊き込みご飯とサラダとお味噌汁。最近は炊き込みご飯にはまっています。お茶をしながらのおしゃべりも楽しく、あっという間に夜になりました。

130707-blog3.jpg

二日目は、朝5時出発です。朝焼けとともに第二展望台到着。朝の景色が輝いていました。

130707-blog4.jpg

坊主岩にも虹が架かっていました。

130707-blog5.jpg

その後、霧、雨、晴れの繰り返しのなか、平石岩屋へ。風速12ー13メートル。雷も鳴っていない状況なので、宮之浦岳に向かうことにしました。

130707-blog6.jpg

130707-blog7.jpg

宮之浦岳山頂到着。少しの間ですが永田岳が姿を現しました。

130707-blog8.jpg

横殴りの雨と風でNさんもだいぶ疲労しましたが、最後は快晴。梅雨明けの空になりました。

130707-blog9.jpg

フォレックの縦走では、天候に応じて登山口を変更して対応しております。一般的には淀川入りなのですが、逆ルートは第二展望台で朝日をみることができるので私は好きです。

Nさん本当にお疲れ様でした。今度は花山歩道ですね!