【ガイドツアー風景】宮之浦岳縦走。シャクナゲ開花です。

こんにちは、屋久島エコツアーガイド「フォレック」の古賀です。5/15-16で一泊二日宮之浦岳ー縄文杉の縦走に行って来ました。

今回の参加者は、徳島からお越しのマラソン好きな仲間(3名)の方でした。快晴の中、淀川登山口を出発して50分ほど歩くと淀川に到着。風がない日だったので、川面に森の木々が映ってきれいでした。

130516-blog1.jpg

淀川から頑張って1時間半ほど歩くと、展望所!奥岳が広がりテンションが上りました。

130516-blog2.jpg

その後ロープ場など通過し、ヤクシマミツバツツジに癒され、

130516-blog3.jpg

130516-blog5.jpg

ようやく見えた宮之浦岳。宮之浦岳を眺めながらお昼ごはんを食べました。

130516-blog6.jpg

その後、霧が出て来ましたが、きれいなヤクシマシャクナゲに癒されて新高塚小屋までなんとか頑張れました。今年はシャクナゲが咲くのが早いです。

130516-blog7.jpg

130516-blog8.jpg

2日目は小雨まじりでしたが、神秘的な雰囲気の縄文杉にも会い、無事に荒川登山口に降りることができました。

130516-blog9.jpg

最近荒川登山口に降りず、白谷雲水峡に降りたいとの希望もありますが、出来れば荒川登山口に降りるのをお勧めいたします。

白谷は半日でも歩くことができますので、軽い荷物で散策されるのをお勧めいたします。