【ガイドの休日】雪崩と雪山研修part1

こんにちは、屋久島エコツアーガイド「フォレック」の古賀です。

2/20-25に日本山岳ガイド協会の雪崩講習会に参加してきました。雪崩講習会は、富山(立山)にある国立登山研修所で受講しました。屋久島から国立登山研修所には、屋久島~伊丹空港へ飛び、大阪駅~富山駅まで。夜行高速バスで行き、更に富山地方電鉄で立山駅まで約1時間でようやく到着です。

2月20日に屋久島を出発、大阪駅で屋久島のガイド仲間と居酒屋で軽く飲み、夜行高速バスで富山に行きました。富山駅前に5:50am着。屋久島のガイド仲間と合流し、屋久島にはないミスタードーナッツで男3人、3時間ほどおしゃべり。10時頃残りの一人と合流して合計4人。そろったところで富山名物といえば新鮮なお魚ということでお寿司を食べにいきました。

これも研修!。

1300228-blog3.jpg

「きときと寿し」というお店がオススメということで行ってみました。ランチ¥500で、お寿司とだし巻き卵、茶碗蒸し、デザートと充実した内容。他のお寿司も食べて一人¥1000ほどでした。寒ブリは油のってやはり美味しかったです。

ご飯も食べ終わったところで、いよいよ立山駅へ。富山地方電鉄で、約1時間乗るとそこはもう雪国でした。

1300228-blog14.jpg

肝心の研修はpart2で。