【ガイドの休日】雪崩研修part 2

こんにちは、屋久島エコツアーガイド「フォレック」の古賀です。2/20-25に日本山岳ガイド協会の雪崩講習会に参加してきました。報告part2です。

2/22-24までの2泊3日みっちりと内容がつまっている講習会でした。初日は、冬季の気象座学と固定ロープを設置して安全確保をする講習でした。冬季の気象は読み間違えると致命的になるので勉強になりました。また雪山は滑りやすく滑落しやすいのでロープワークの復習になりました。

1300228-blog4.jpg

2/23は実際に山に登り、案内することを想定した講習会。屋久島ではあまり体験できない、雪庇や雪崩地形を久しぶりに確認できて良かったです。屋久島でも黒味岳~翁岳などは3mほど積もることがあるので、役に立ちました。

1300228-blog6.jpg

また大品山までの途中で立山スギに出会えたのもうれしかったです。天然のスギの生育場所はいがいと少ないので貴重です。

1300228-blog2.jpg

2/24は、朝からひたすら、雪崩で埋まった人を助けるシュミレーションを繰り返しました。リーダー役やお客さん役になったり何度も繰り返したのが身になりました。

1300228-blog9.jpg

屋久島でも12月~2月積雪がある年もあります。ガイドをする上でとても為になりました。より安全にガイドをするために今年もいろいろ勉強していきます。