【ガイドの休日】島外研修、part1

こんにちは、屋久島エコツアーガイド「フォレック」の古賀です。

1/15から1/19まで島外研修に行って参りました。今回の目的は、日本山岳ガイド協会のレスキュー講習会への参加などでした。。

朝7:00の高速船に乗り屋久島を出発。乗り場で偶然ガイド仲間のkくんと会いました。船に酔いやすい方は一階の席のほうが若干揺れにくいのでおすすめです。9:30には鹿児島に到着。高速船乗り場から節約のため、鹿児島中央駅まで歩く事にしました。30分ぐらいでしょうか。10分ほど歩き天文館あたりを歩いているとこんな自動販売機を発見。kくんは早速購入、この値段なら納得の味でした。天文館は、私が小学校のころは大人がちょっとおしゃれをして食事や映画を見に行く場所でしたが、アミュプラザができてちょっと下火でした。最近は商店街の方がいろいろと盛り上げるイベントなどやっているので立ち寄ってみると面白いですよ。気が向いたらクレープ買ってみてください。

130122-blog1.jpg

Kくんと別れ鹿児島中央駅から空港へ、バス(¥1200)で50分で到着。スカイマークで東京へ行きました。スカイマークだと安い便で片道¥10000なので、東京に行きやすくなりました。東京に着いたら真っ白な雪におおわれていました。東村山の親戚宅はマイナス5℃ぐらい寒かったです。

翌日は以前から訪れたかった「ジブリ、三鷹の森美術館」ガイド仲間の山岳太郎スタッフのみなさんとKくんと行ってきました。みっちり4時間いろいろと見ました。とくにもののけ姫の制作のときにジブリのスタッフが屋久島ロケをしたのですが、そのときの写真やエピソードを知る事ができて良かったです。またツアーのときのお話に活かそうと思います。アテンダントの方に質問すると詳しく説明してくださるので楽しいですよ。唯一心残りは、カフェが満室で風の谷のビールを飲めなかったことです。

130122-blog3.jpg

130122-blog4.jpg

本題の日本山岳ガイド協会の講習はpart2でお知らせします。