7/9 【オリジナルツアー/モッチョム岳】貴重な晴れでした!

こんにちは、屋久島エコツアーガイド「フォレック」の古賀です。

7/9も引き続き梅雨の中休みで、貴重な晴れでした。



今日のツアーはツアーメニューにはありませんが、オリジナルツアーで

モッチョム岳に行きました。

モッチョム岳は、屋久島の南に位置する尾之間から迫力ある一枚岩が

見える山です。


いろいろなガイドブックにも載っていて、有名な山ですが、天候の

変化によっては非常に難しい山になるので、一日晴れか曇りの確証が

ないと登るのを控えたほうが良いと思います。


危険なポイントは、3箇所あります。

1箇所目は、歩きはじめて5分の場所にある徒渉点です。ここは増水すると渡れなく

なります。増水すると腰ぐらいの深さになります。


2箇所目は、万代杉手前10分にある傾斜が穏やかな場所です。

過去にも道迷いがこの場所で発生しているので、ピンクテープを

見逃さないよう注意することが必要です。


3箇所目は、神山展望所から山頂の約40分間です。尾根歩きで年々登山道が

削れているので要注意です。

転落するとかなりの距離落ちてしまう場所もあります。

きちんとした山の歩き方が出来る人か、初心者でも身体能力のある方向きの

登山道です。

120712-blog4.jpg

120712-blog3.jpg

この日参加された方、途中で出会った方は口を揃えて、「こんなに難しい

山だと思っていなかった」と言っていました。


ただ山頂の景色は格別で、きちんと準備をすれば登れる山なので、

安全にチャレンジしてください。


ちなみお勧めの季節は、3,4月、10,11月です。暑いと体力的に厳しい山です。


Sさん本当にお疲れ様でした。良い景色を見ることが出来て良かったです。