タグ「雪山 宮之浦岳」が付けられているもの

明けましておめでとうございます。屋久島エコツアーガイド「フォレック」の古賀です。

今年(2013年)、最初のツアーは、冬の宮之浦岳、2泊3日のオリジナルツアーでした。1月、2月は淀川登山口が通行止めになる日が多いため、今回は白谷雲水峡から入山しました。

1日目は、太鼓岩からの絶景で元気をつけて、トロッコ道をてくてく歩き縄文杉までの予定でしたが、参加者のSさんに余裕があったので新高塚小屋まで歩きました。縄文杉から上は5cmくらいの積雪でした。

130104-blog1.jpg

2日目は、いよいよ宮之浦岳へのアタック、新高塚小屋からのピストンの計画。風は5-7mぐらいだったので計画どうりアタック。

宮之浦岳のルートは冬期は、特に風が怖いです。平石岩屋から宮之浦岳区間は風速20-30m、気温マイナス20℃まで下がることも。この日(1/3)は気圧の谷の通過はあったものの、低気圧が日本海側のみを進んでいたので大きく天候がくずれることもなく助かりました。積雪も宮之浦岳直下で30cmくらいでした。

130104-blog2.jpg

寒い天候(マイナス7℃くらい)のおかげで樹氷やエビのしっぽがとてもきれいでした。

130104-blog3.jpg

3日目は、高塚小屋から白谷雲水峡へ。最後の最後に、苔むす森でシカが出迎えてくれました。

130104-blog4.jpg

冬期の縦走などは、参加者の方が雪山装備を持っている場合は受付可能です。特に厳冬期の宮之浦岳は、雪山対応の靴、スパッツ、アイゼン、オーバーグローブ、目出し帽などが必要になります。装備がそろい天候がゆるせば、ものすごいきれいな景色に出会えますのでお勧めです。